191485.png

トライアル三

1980年代初頭、日本の競馬界にサンエイソロンという牡馬がいました。クラシック三冠すべてのトライアルレースを勝ちながら、肝心の本番はひとつも勝てなかったのです。

いわば「トライアル三冠馬」ということ

トライアルではあっさり差し切った馬に、ダービーで写真判定の末にハナ差で負けたことは、オールドファンの間では語り草となっていると。当時、有力馬を抱える厩舎関係者たちは、自分の馬を「サンエイソロンのようにはしたくない」と語り合っていたという話もあるそうです。
1860235_m


ここまで"記録的"ではないにしても、3歳クラシックレースにおいては「トライアルまではよかったが......」という期待馬、有力馬が少なくはないのです。というより、ゴロゴロといちゃいます。

1990年代はじめの約1万2000頭をピークに減少傾向にあるものの、現在でも7000頭強のサラブレッドが毎年生産されるなかで、勝利の椅子は3つしかないのだから、それも当然のこと。だが、そうした敗者の群れによって、勝者の栄光も、競馬という"ドラマ"も支えられていることは、紛れもない事実なのです。
1467894_m



 
【競馬総本舗 ミリオン】厳選された関係者の本音や情報をもとに、より確実な情報を配信しています。毎週、穴場馬券情報も多数公開中です。大人気の無料コンテンツが永久無料で見放題です。





三冠馬の生か!?

今年も、もうすぐ3歳三冠レースの最後の椅子が埋まります。

そこでこの機会に、「大物」「有力」と期待されながら、ついにクラシックには縁がなかった馬たちについて、少し振り返ってみます。あまり古い話をしてもどうかと思うでの、サンデーサイレンス産駒が活躍し始めた1990年半ば以降、という形で見てみれば、ざっとこんな馬たちの名前が挙がります。
1282851_m



メジロブライト

まずは、メジロブライト。皐月賞も、ダービーも1番人気に支持されながら、皐月賞4着、ダービー3着、2番人気だった菊花賞も3着と、三冠レースはいずれも今ひとつの結果に終わりました。

名牝エアグルーヴの弟として、注目を集めたモノポライザーもそう。デビューから3連勝を飾ってクラシック本番に臨んだものの、皐月賞、ダービーともに、ふた桁着順に沈んで期待を裏切ったのです。





▽※一応、印だけの予想は数頭最強競馬ブログランキングの
▽▽重賞予想にも予想しましたので見てみてください!


最強競馬ブログで情報GET!






ディープインパクトの兄ブラックタイド

ディープインパクトのひとつ上の兄、ブラックタイドも期待の高かった1頭。セレクトセールでは弟よりも高い価格で落札され、前哨戦のスプリングSを勝って、高い人気を集めました。しかし、2番人気に支持された皐月賞で16着と惨敗。レース後、屈腱炎を発症し、長期休養を余儀なくされました。

古馬になってから、海外GIを制して、宝塚記念やジャパンCを勝ったアドマイヤムーンも、クラシックには縁がありませんでした。デビュー3連勝を飾り、共同通信杯や弥生賞も勝って、1番人気で皐月賞に臨むも4着。続くダービーも7着と冴えなかったのを覚えています。
51697972025420192019




1番人気で皐月賞に出走したアドマイヤオーラ

セレクトセールで3億3000万円(税別)という破格の値段で取引されたフサイチジャンクも、評判倒れに終わりました。デビューから4連勝を飾った時には「さすが、高馬」と称されましたが、皐月賞の3着が精一杯。ダービー、菊花賞は、ともにふた桁着順に終わっています。

前哨戦の弥生賞を勝って、1番人気で皐月賞に出走したアドマイヤオーラも、同レースで4着。ダービーでも3着となって、クラシックは勝てませんでした。
9165465163545454


ワールドエース

2012年のクラシックを戦ったグランデッツァ、ワールドエースの同期生もデビュー前から評価が高く、どちらもトライアルを完勝。人気を分け合う存在だったが、2頭とも戴冠を果たすことはできなかったですし。
グランデッツァは1番人気の皐月賞で5着、4番人気のダービーで10着。ワールドエースは、2番人気の皐月賞で2着、1番人気のダービーで4着に終わりました。そして、両馬ともその後に故障し、長期の療養を強いられてます。
685165584545454


 
競馬ファンの誰もが知っている月刊誌『競馬最強の法則』から誕生した、競馬予想に特化したWEBサイト。読者にとって有効・有益な人気の予想情報、予想ツールを厳選して提供しています。また、予想大会、POG大会の読者参加企画も開催中。




リオンディーズ

最近の馬で言えば、シーザリオを母に持つリオンディーズ。兄にエピファネイアがいる超良血で、デビュー2戦目でGIの朝日杯フューチュリティSを快勝し、一躍クラシック候補となりましたが、兄弟の中でも気性の悪さが際立っていたのが傷でした。
結局、それが災いしてか、皐月賞では直線でヨレて、4着入線も5着降着。ダービーでも、後方待機の極端な競馬をして5着となってしまいました。
84199454164






まとめ

ざっと挙げただけでも、これだけいます。他にも取り上げたい馬は何頭も思い付きますが、個人的に思い出深い馬を、あらためていつかピックアップしていきたいとも思います。ようは何でしょう、、強い馬!というのもそうなのですが、運や完成度など総合的に見てクラシックを勝てる馬が、終わってみたら「強い馬」なんでしょうね。
言うまでもなく(笑)
1545743256




[最強]ランキング読者会員登録へ


9846565



予想に役立つポイントも!▽▽▽一度チェックしてみて♪
 









ブログランキングもやってみてます!
下のバナーをポチっとしていただくと
いいらしいのです(^^)/
いろんなブログのランキングも見れますよ!


最強競馬ブログで情報GET!






人気ブログランキング


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村



地域情報ランキング


ブログランキングもやってみてます!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村PVアクセスランキング にほんブログ村





 



   





いついな【ブログ】
DSC_0181
いつか田舎でのんびり暮らしたい
http://ituina.blog.jp/